ともひろのブログ

3児のパパです。子供たちといろんなところに出かける事が好き。 愛機のSurface Pro 7とともに一人旅したりして、いい写真が撮れたら載せようと思います。

Surface Go でUSB充電

Surface Goをいつも持ち歩いてタブレットの様に使ったり、

テーブルや机の上においてノートPCの様に操作したりとても便利で重宝しています。

 

そんなSurface Goですが、図書館やカフェで長時間使う際はACアダプタなりで、

充電しながら操作できるようにしたい。

さすがに、ACアダプタは自宅のコンセントに繋ぎっぱなしなので、

毎日ACアダプタをコンセントから引っこ抜いて持ち歩くのは面倒。

それに、どうやらこのSurface GoはUSBで充電が出来るようなので、

こんな便利な機能、使わない手はないですね。

 

スマホ用にかったモバイルバッテリーでも充電はできるようですが、

5Vしか出力されないので、利用しながらの充電は厳しいとのこと。

モバイルバッテリーの充電の電力供給力より利用中の消費電力の方が多くて、

バッテリーは減ってく一方みたい。

 

調べてみるとSurface Goの電源は15V×1.6Aの24W。

それに近いかそれ以上のUSB充電出来るものであれば、

利用しながらの充電も出来そう。

Amazonで、18W、30W、42W、60WなどのUSB Type-Cの充電器を探してみました。

W数が増えれば充電スピードも上がりますが、充電器の質量も増えますね。

60W級になると150gとかになる。(充電器のみでケーブル含まず)

スマホと同じぐらいの重さと考えると、ちょっと重さを感じるくらい。

150gってそんなんでもないでしょ?と思ってたけど、店頭で触ってみると

結構ずっしり来る。リュックに常備するにはちょっと避けたいな。

常に持ち歩きたいので、なるべく重さを感じないものを選びたい。

ってことで、上記を注文。 1.5mのケーブルも付いてた。

18Wであれば充電はそこそこのスピードだし、充電スピードよりも、

長時間パソコンを使っても消費電力に勝る電力で充電されるので十分かな。

何といっても軽い。

 f:id:tomokuro0211:20191027222708j:plain

 

f:id:tomokuro0211:20191027222728j:plain